学園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

4月のメッセージ


 新学期、おめでとうございます。

 さゆり幼稚園は2018年度が終って、新たな年度に入りましたが、私はまだ、3月17日のことを忘れていません。午前中に卒園式を済ませた91人の子供たちの、微笑んだり、笑ったりしている顔が目に浮かんできます。どの顔も、知的にも身体的にも、また精神的にも大きく成長した顔でした。

 先生方が完ぺきと言えるほど念入りに準備した卒業式も、また保護者会が主催した謝恩会も、音楽やスピーチや贈り物などが用意された素晴らしい会でした。要するに、あの3月17日は、完璧な日、貴重な行事が行われた日として、さゆり幼稚園に関係する全ての人々の記憶の中に留まり続けることでしょう。また、あの卒園式は平成時代の最後の卒園式でした。

 新元号の発表はまだですが、新学年度が始まりました。2019年度は2020年の3月までで、2020年には東京オリンピックが開催されます。さゆり幼稚園はこれから、新園長のもとで、運営方法も新しくなります。

 もう一度、新学期、おめでとうございます。神さまが、子供たちと新年度を祝福して下さいますように。

学園長 ギ・モリセット
2019.4.1


 

このページのトップへ