園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

喜びに溢れた、新しい年2019年を迎えて


2   0   1   9

12月のクリスマスが過ぎ、あの賑やかさはあっという間に消え去ってしまいましたが、クリスマスがもたらした灯の火は、まだ私たちの心の中で温かく燃えています。

ところで、福音書には「あなた方は世の光にならなければいけない」という、キリストのメッセージが書かれています。クリスマスの物語をもう一度読み返してみれば、「世の光になる」というのは、キリストの教えである、神と隣人に対する愛と許しの精神を実践することだと分かります。


さゆり幼稚園の精神は、神の愛と慈しみの心、許し合いの精神を実践することですが、それこそ、クリスマスにキリストが私たちに与えているメッセージです。 さゆり幼稚園とその傍にある聖光(聖なる光)学院の生徒、父兄、職員は誰も皆それぞれの生活の中で、キリストのメッセージである愛の精神、思いやりの心、許しの精神を生かさなければいけません。これがさゆり幼稚園の使命であり、保護者に対する精神です。

新しい年を迎え、私はキリストのメッセージ「私と同じように、神と隣人を愛し、人々を許しなさい」を、そのまま私からのメッセージとして、皆さまに送ります

新しい年2019年が明けまして、
皆さまおめでとうございます。




園長 ギ・モリセット
2019.1.1


 

このページのトップへ