園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

生きる力


さゆり幼稚園  園長 工 藤 誠 一

 4月からさゆり幼稚園の園長に就任しました。聖光学院の校長も兼務していますので日々はさゆりと聖光を行き来することが今年度からの日課となりました。最初のうちは「誰のおじいちゃんなの」と園児の皆さんに言われて戸惑ってしまいましたが最近はようやく園長として認知されるようになりました。

 1974年に聖光学院を卒業し、大学卒業後にすぐに戻りましたので教員としては45年目になりました。聖光学院の校長として16年目です。男子中高生を相手に日々を過ごしてきましたので園児たちとの交流は実に新鮮です。

 人は自分をありのままに受けいれてもらったときに、生きていく意味を見出すことができますし、生きる勇気を与えられます。そうした素直な心の状態にあるのが園児たちだなと実感します。思春期や我々のような大人は徐々にそうした気持ちが喪失していくものかもしれません。
幼子たちは受け入れることができるのです。

 私たちが子育てで大切なことは子どもを受け入れ、ありのままの子どもを宝としてたいせつにすることです。それによって子どもは生きる力を与えられ、生きていく自信や生きていく意味を自分で見つけ出すことができるのです。



2019 ・7654321
2018 ・1211107,8654321
2017 ・1211107,8654321
2016 ・12111097,8654321
2015 ・12111097,865432
2014 ・1211107,8654321
2013 ・12111097,8654321
2012 ・12111097,8654321
2011 ・121197,8654321
2010 ・12111097,8654321
2009 ・12111097,8654321
2008 ・121110987654321
2007 ・1211

このページのトップへ