園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

9月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


この夏は大変な猛暑でしたが、夏休みを元気に楽しく過ごされたことと思います。

今月7日には二学期が始まり、子供たちは全員が元気な姿で幼稚園に戻ってくることでしょう。

これからは毎日少しずつ涼しくなり、やがて木の葉の色も変わり始めます。

この時期は、一年の中でも特に、自然がどんどん移り変わり、さゆりの周囲の景色は黄色や赤色や深い緑色に彩られます。

そんな自然に囲まれ、子供たちの幼稚園生活は、深く豊かな影響を受けます。

そして、この季節に行なわれる活動の全てが、子供たちの心を行事に向けて集中させます。

今学期は自然と接するさまざまな活動があります。

年中行事の運動会に向けて、子供たちはいろいろ準備をします。

中でも特に“組体操”には、非常に難しい身体の動きが必要で、これが運動会の当日にご両親やお客さまたちの前で披露されたら、皆さんは子供たちの巧みな動きに感動し、きっと楽しんで下さることでしょう。

その後さらに、二つの重要な行事が続きます。

一つは聖光学院のホールで行われる“七五三の行事”、もう一つはさゆりのホールで催される“クリスマス会”です。

クリスマス会は、さゆりの最も重要な宗教行事となっています。

ミッションスクールであるさゆりでは、聖母マリアが日常生活の一部となっていますので、クリスマス行事では聖母マリアが重要な役割を果たします。

子供たちの活動は、イエスの母であり、さゆりの子供たちをこよなく愛しておられる聖母マリアの愛に焦点が置かれます。

以上のように、今学期の子供たちはさまざまな行事の準備で忙しくなりますが、この新しい学期を子供たちと一緒に有意義に過ごして下さい。

園長 ギ・モリセット
2015.9.1

このページのトップへ