園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

6月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


(HOME, SWEET HOME)  ホーム、スイート・ホーム(埴生の宿)

皆さんは有名なこの歌を、多分ご存知でしょう。外国に出かけたりして、長いあいだ故郷を離れていた人々が故郷、つまり自分のホームに戻ったときの気持ちを歌った歌ですね。

6月はバザーが開かれる月、卒園してさゆりを離れていた家族がさゆりに戻ってくる月です。幼稚園にとって、バザーは一年の行事の中でも、特に大切な行事の一つですが、このイベントに少しでも多くの方たちが参加できるよう、今年は名前を「フリーマーケット」と改めることにしました。

「フリーマーケット」は、バザーをさらに大きく広げたもので、両親の活動も含まれています。また、全活動を一つにまとめ、ブースの設置方法を組織化する委員会があって、運営委員会および組織化の専門家、荒井さんに協力頂きます。



この委員会には、この場を借りて感謝いたします。また荒井さんは、運営委員会や実行委員会の支えを得ながら、何日もかけてブースの設置方法をいろいろ考えて下さいました。バザーの名前が変わって保護者の皆さんの負担が軽くなることを期待していますが、荒井さんの責任を分担して頂くことは必要です。

今回「フリーマーケット」という名で催されるバザーは、全保護者と友人たちが共に集う良い機会になります。多くの保護者や友人や卒園生に会える機会でもあります。昔の友人に再会でき、また新しい友人に出会える機会です。友人たちがさゆりを訪れ、卒園生やその保護者、また元職員たちがさゆりに戻って来ることができる絶好のチャンスです。保護者と職員の間に、深い絆が生まれるチャンスにもなります。さゆりはこの行事を通して、さゆりファミリーが集って語り合い、多くの新しいアイディアを交換し合う「家族集会」の場になるのです。

卒園生とその保護者の方々、友人の皆さん、どうぞ、フリーマーケットに参加して、互いに新たな友人関係を築いて下さい。この家族の集会は、皆さんが揃って故郷のホームに戻る機会となります。「ホーム、スイート・ホーム」のさゆりは、全ての人のものです。

6月7日の当日が天候に恵まれますように。さゆりは全ての人々を歓迎します。

園長 ギ・モリセット
2015.6.1

このページのトップへ