園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

12月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


MerryChristmas

12月はクリスマスがやってくる幸福と喜びの月です。周囲の空気は喜びにあふれ、商店街からはクリスマスの歌や音楽が流れてきます。でも、さゆりファミリーにとっては、イエス・キリストの誕生を祝うときです。この世に幸せと喜びをもたらすために聖母マリアから生まれたキリストの誕生日なのです。クリスマスのイルミネーションやクリスマス・ツリーやサンタクロースは誰にとっても、クリスマスの雰囲気がある誕生祝いと言えます。
今月は、“CHRISTMAS (クリスマス)”の文字を並べ、一字一字の意味を書いてみます。

C Chritians (クリスチャン )
クリスチャンとさゆりファミリーはイエス・キリストが来られるのを、喜びに包まれて待ちます。神さまが特別な恵みを携えて来られるこの季節、クリスチャンは寄り集まって、キリストがこの世に来られるのを喜びます。
H Happiness (幸せ)
クリスマスは幸せと喜びのときです。ナザレの幼子を歓迎する心を持った人々を家庭に迎え入れ、皆で一緒にキリストの誕生を祝います。
R Redemeer (贖い )
キリストはこの世を救い、私たち一人一人の罪を贖うために生まれました。私たちはそのことに感謝し、内に潜む悪を追い払って改心し、真に価値ある者に戻るときです。
I Iesus (イエス)
この言葉には、贖いの行為を示す意味があります。その苦しみと死と復活が全ての人々を救い、イエスは私たちのために死ぬために生まれたのです。
S Savior ( 救い主)
クリスマスは神の全創造物を救うための人生だった救い主の誕生日です。
T Town ; ( 町 )
イエスの生誕地は、その先祖が2000年以上救い主を待ちこがれていたダビデの町、ベツレヘムという小さな町でした。
M Mass ( ミサ )
全クリスチャンとクリスチャンでない人々も大勢が、前夜8時(日本)か真夜中(ヨーロッパやアメリカ)のミサ、あるいはクリスマス当日の朝ミサ(他の国々)に参加します。参加したクリスチャンは、洗礼の時の誓いを改め、新しく生まれた救い主イエスを通して信仰を誓います。
A  Around the world. (世界中)
クリスマスは一地方の祝いではなく、世界中がイエスを賛美し、家庭や教会あるいは心の中で、互いに喜び合います。
S    Sanctity ( 聖なる )
キリストは私たちを過ちや罪から解放して幸せと喜びで包み、世界中の男女を神の子としての聖なる者に戻します。

 最後に、このメッセージを読む全ての人々、幼稚園の保護者や友人たちに、「クリスマス・おめでとう」と申し上げます。家庭や幼稚園、また世界中の家族が喜びに包まれますように。12月16日と17日のクリスマス行事には、皆さんが参加できますように。

なお、1月はホームページを休みますので、今ここで、「2015年、明けましておめでとう」も言わせて頂きます。2015年が幸せと喜びの年、皆さんの夢がかなう年でありますように。


園長 ギ・モリセット
2014.12.1

このページのトップへ