園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

11月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


 11月に入ると、暗い夜が長くなり、昼間の明るい時間が短くなります。皆さんは冬がもう遠くはないことを感じます。富士山も雪に覆われて白い帽子をかぶります。

 11月には2015年度の園児の募集もあり、新しい子供たちが通ってくる日も遠くありません。さゆり幼稚園に入園が決まった子供たちに「おめでとう」を申します。

 ところで私は、先月のホームページの中で、10月には幼稚園の説明会があり、入園期を迎えた子供を持つ両親にとっては、我が子の今後2、3年に関する重要な決断をする月だと書きました。この幼稚園を選んだ保護者の決断は正しかったと信じる私ですので、この場を借りてお祝いを申し上げます。先月のホームページではまた、さゆり幼稚園はカトリックの幼稚園であるだけでなく、先生たちが誰も真摯な気持ちで仕事に向き合っておりますから、信頼できる先生たちに守られている家庭でもあると書きました。さゆりの先生たちは教えることを単なる仕事としてではなく、神から与えられた使命だと考えています。

 さゆり幼稚園はまた子供がのびのび成長するために大切な自然環境にも恵まれた理想的な場所であることも書きました。ここでは子供たちが、草の匂いに包まれながら小さな生き物を見つけて喜び、小鳥の姿や遠くに海を眺めることができ、また美しい花の香りを楽しむこともできます。さらに、保育後数時間は園に残って遊べる「預かり保育」制度もあります。

私の勧めを受けてお子さんをさゆり幼稚園に送る決心をなさったご保護者の皆さんに、もう一度「おめでとう」を申します。「さゆりファミリー」という名の新しい家庭へ「ようこそ、いらっしゃいませ」


園長 ギ・モリセット
2014.11.1

このページのトップへ