園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

10月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


 初秋の候、ますますご健勝のことと、お喜び申し上げます。

 間もなく紅葉の時期となり、また、朝晩の涼しさによって寒い季節の気配を感じさせる頃になりました。この様な季節の移り替わりが時間のすぎる速さを気付かせ、次々とやってくる日々や年月のことを考えさせてくれます。

 この文章はリンダ・ホーバルトが述べたもので、来年度に自分の大切な子供たちが入園する幼稚園をもうすぐ決めなければならないお母さんたちのことを思い出させます。

わが子にはどんな幼稚園がいいのか?
環境が静かで、きれいで明るい保育室の幼稚園?
その幼稚園で、優しくて丁寧な指導によって、子供が自立心を身に付け、他の園児たちとの平和や友情を育む雰囲気のある幼稚園なのか?
そしてそこで子どもたち自身が社会性や創造性を豊かにすることができるのか?
子供がみんなと遊びふれあいながら自分を伸せるのか?
それによって、家庭以外の新しい環境の中で楽しく過ごすことができるのか?
精神面、身体面のバランスの取れた教育を子どもの成長に合わせて与えてくれるのか?

 世界で活動する教育修士会によって経営されている、カトリックの教育施設であるさゆり幼稚園で、このすべての答えを見つけられます。

 十月は幼稚園を選ぶ重要な月。さゆり幼稚園は皆様のご期待に添える場所です。



園長 ギ・モリセット
2013.10.1

このページのトップへ