園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

5月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


 5月になると、幼稚園の日々は、通常のようになります。

 幼稚園のスケジュールに慣れえきた年少さんは、もう泣きません。新しい環境に慣れて幸せになってきました。

 年中さんは去年と違った活動をする日々ですが、今ではそれが普通のことになっています。

 また、先輩であることにプライドを持っている年長さんは、後輩のために良い模範になろうと努力しています。

 すでに責任範囲をわきまえておられる運営委員会は、実行委員会と共に働き、9月の重要な活動であるバザーの準備に取り掛かっています。

 さゆりは全保護者の協力によって、子供たちの教育だけでなく、保護者の方々が社会に奉仕する教育施設としての誇りを持てるようになっています。

入園式

幼稚園に献身する委員会の方々に、園長として感謝いたします。委員会の方々は、幼稚園が一つの家族であることを御存知ですし、また、今年の目標:「手をつないで、共に働き、互に助け合う」を実践したいと望んでおられます。

 さゆりの全ての人々にとって、今年が実り豊かな年であるよう祈っております。そして、全ての保護者が、幼稚園だけでなく、家庭においても、祝福されるよう、神に祈っております。


園長 ギ・モリセット
2013.5.1

このページのトップへ