園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

5月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


 4月が終わり、今日から5月です。先月は、子供たちが新しい先生や学級に、また年少さんは新しい環境に慣れる月でした。先生や子供たちや両親が教育に係わるところでは、本年の目標をふたたび思い起こしてみるのがいいでしょう。

 職員室には、先生とお母さんと子どもの絵が付いた、大きな字で“コミュニケーション”と書かれたポスターが貼ってあります。幼稚園の毎日の生活には、この人間関係の現実が非常に大切になります。

 ここで“コミュニケーション”の意味を繰り返して説明するつもりはありませんが、ある有名な作家が書いたものから少し引用したいと思います。“コミュニケーション”の理解に役立つのではと思うからです。

 “コミュニケーション”とは情報を伝える行為です。“コミュニケーション”という言葉はラテン語の“コミュニス”からとったもので、その意味は“分かち合い”です。そして、“コミュニケーション”には、メッセージの送り主とそれを受け取る聞き手が必要です。

1.「あらゆる機会を使って、コミュニケーション術を磨きなさい。そうすれば、特別なできごとの折、人々の心を動かすスタイルや鋭さや明確さや気持ちが与えられるでしょう」

2.「効果的な“コミュニケーション”には、我々は皆それぞれ、世界を見る方法が違っている事実を悟り、その理解を人々との“コミュニケーション”に使うことが大切です」

3.「“コミュニケーション”とは、あなたの一部を他の人に預けることです」

以上、今月は“コミュニケーション“について考えてみる月にいたしましょう。



園長 ギ・モリセット
2012.5.1

このページのトップへ