園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

5月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


 年少さんが入園してから、もう3週間が過ぎました。4月の最も大事な儀式は入園式でした。新しい顔、新しいご両親、新しい先生がさゆりファミリーに加わりました。

 新学年の活動も始まりました。年中さんと年長さんは活動を始め、ご両親たちはバザーの準備を始めました。子供たちの活動の一つである絵画教室について、次のようなことがさゆり幼稚園の教育方針に書かれています。

“さゆり絵画教室では、子供たちに「絵を描く」ことを通して、ものを正しく知るために、「観る訓練」「考える訓練」そして、「話をきちんと聞く」をテーマに、行なっています。

 この内容は、人生を歩んでゆく時に、常に問われる大事な事柄であり、一体化することが大切だと、指導者である大塚先生は考えていらっしゃいます。

 創造性は「観る」「考える」「聞く」という作業を通して、「自然」はもちろん、あらゆる所から湧き出てくるように感じます。未知の可能性をもつ幼児期に是非とも体験させたい事柄の一つと思い、活動をしています。

そして、絵画教室では絵を描くことの上達だけを目的にするのではなく、どれだけ話をよく聞き、観て考えられたかという面での成長を感じていただきたいと思います。継続して参加していただくことで、その子の個性を知り、個性に応じた対応を心がけています。そのため、2年継続して参加されることを勧めています。”

ご両親には、 子供たちの創造性を伸ばす活動へのご協力をお願いします。今は花や草が目を覚まし、自然界全体が新しく生まれる季節です。

このホームページには、入園式や絵画教室やバザー準備委員会からの写真がのります。準備に時間をさいて下さるお母さま方、イベントに参加して下さる訪問者の方々に心からお礼を申し上げます。愛とコミュニケーションが、世界全体や横浜地区、そしてさゆりファミリーの平和と調和のために進むような世界を築きましょう。

 年少さんが入園してから、もう3週間が過ぎました。4月の最も大事な儀式は入園式でした。新しい顔、新しいご両親、新しい先生がさゆりファミリーに加わりました。

 新学年の活動も始まりました。年中さんと年長さんは活動を始め、ご両親たちはバザーの準備を始めました。子供たちの活動の一つである絵画教室について、次のようなことがさゆり幼稚園の教育方針に書かれています。

“さゆり絵画教室では、子供たちに「絵を描く」ことを通して、ものを正しく知るために、「観る訓練」「考える訓練」そして、「話をきちんと聞く」をテーマに、行なっています。

 この内容は、人生を歩んでゆく時に、常に問われる大事な事柄であり、一体化することが大切だと、指導者である大塚先生は考えていらっしゃいます。

 創造性は「観る」「考える」「聞く」という作業を通して、「自然」はもちろん、あらゆる所から湧き出てくるように感じます。未知の可能性をもつ幼児期に是非とも体験させたい事柄の一つと思い、活動をしています。

そして、絵画教室では絵を描くことの上達だけを目的にするのではなく、どれだけ話をよく聞き、観て考えられたかという面での成長を感じていただきたいと思います。継続して参加していただくことで、その子の個性を知り、個性に応じた対応を心がけています。そのため、2年継続して参加されることを勧めています。”

ご両親には、 子供たちの創造性を伸ばす活動へのご協力をお願いします。今は花や草が目を覚まし、自然界全体が新しく生まれる季節です。

このホームページには、入園式や絵画教室やバザー準備委員会からの写真がのります。準備に時間をさいて下さるお母さま方、イベントに参加して下さる訪問者の方々に心からお礼を申し上げます。愛とコミュニケーションが、世界全体や横浜地区、そしてさゆりファミリーの平和と調和のために進むような世界を築きましょう。

園長 ギ・モリセット
2011.5.1

このページのトップへ