園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

1月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


新年のお喜びを申し上げます。
神様の豊かな祝福をお祈り申し上げます。
旧年中はお世話になり、大変ありがとうございました。

2010年が過ぎて、新しい年が明けました。今年はどんな年になるでしょうか?
ひとつ確かなことは、子供たちが大きくなって学年が変わるか、あるいは卒園して小学校に入ることです。これは確かですが、将来はどうなるのでしょうか? 神さま以外は誰も知りませんし、また知る必要もありません。私たちにとってのベストは、やるべきことをやって、その後のことは神さまに任せることです。

下の祈りは、2011年を平和な気持ちで送るための助けになるでしょう。

主よ、私たちに日ごとの力をお与え下さい。
私たちの忍耐心をもっと多く、恐怖心をもっと少なくして下さい。
主よ、私の勇気が、毎日少しずつ強くなりますように。
新しい年が明けた今日、
私が忍耐強く主を待ち続けられますように。
私の家族、私の子供たちを深く愛することができますように。
友情が運んでくれる喜びをお与え下さい。
正しいことを賢く行なう知恵をお与え下さい。
新しい年の毎日が、幸福な日々になりますように。

一日一日を大切に過ごしましょう。きっと新しい幸福と喜びがあるでしょう。
福音書にこう書いてあります。
明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労はその日だけで十分である。

皆様のご健康とご発展をお祈りいたします。


園長 ギ・モリセット
2011.1.1

このページのトップへ