園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

7、8月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


 雨の多い季節は今しばらく続きそうですが、皆様はどうぞお体を大切に!

さて、聖書のマタイ福音書の中で、イエス・キリストは「タレントのたとえ話」を通じて、我々に貴重なことを教えてくれています。イエス・キリストの時代では「タレント」が日常生活に使われていたお金でした。イエス様によりますと、いくらたくさんの「タレント」を持っていても、大切なことは、ただそれをためておいて使わないことではなく、自分の家族や隣人のために有効に使うことだ、と。

今、さゆり幼稚園の六月を思い出しますと、皆様の持っている「タレント」を実によく幼稚園の園児たちのために献身的に使っていただきました。

ひとつは、六月から始まった年少組のお弁当です。年少組の園児たちが、始めて家からお弁当を持って来ましたが、お昼になってそれを開けたとき、いかにお母様方は心をこめて、丁寧に、おいしく作ってくれたかがよくわかりました。色鮮やかなお弁当を食べるのがもったいないぐらいの感じがしました。お母様方、毎日のお弁当づくり、ご苦労様です。

次に、この六月に行われた行事は、「父の日イベント」でした。お父様が、年々数多くこのイベントに参加され、普段とはまた違った幼稚園のファミリー的な雰囲気を今回も強く感じました。忙しいお父様方には、大勢のご参加をいただき、心から感謝いたします。

そして、何と言っても、六月のもっとも大きな行事は、二十一日の「さゆりバザー」でした。当日は雨でしたが、大勢の方々にお越し頂き、大成功でした。創造力を生かし、準備のために長い時間をかけたお母様方の献身的な努力のおかげで、すばらしいバザーを実施することができました。ありがとうございました。

もうすぐ夏休みです。園児たちにとって、夏休み中は幼稚園から離れて家庭で生活をすることになりますが、夏休み中の「安全」は一番大切なことです。遊ぶ時、出かける時、必ず保護者と一緒に行動することをお父様お母様にお願いしたいと思います。

最後に、聖書のことばを再び思い出し、それぞれ持っている「タレント」、能力を家族や隣人の幸せのためにおおいに役立てていただき、皆様がすばらしい夏の日々を過ごされることを、心からお祈りいたします。



園長 ギ・モリセット
2009.7.1

このページのトップへ