園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

4月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


 冬が去り、夏はまだ二ヶ月先にある。四月は日本のもっとも美しい月ではないでしょうか。三月と四月では暖かさに大きな差があります。そして、四月の初めには、街でも田舎でも山でも満開の桜の花を見ることができます。

  さゆり幼稚園では、新しい年度が始まります。年度始めは生まれ変わる時です。新しい命が芽生える時です。毎日、新鮮な気持ちで、力強く前へと進む心構えを持たなければなりません。

  特に園児たちにとって、新学期は楽しい時です。再び友達や先生たちと出会い、また、年少の大勢の新しい仲間を快く迎えることができます。保護者の方々も、毎日子供を幼稚園につれて来る喜びがあることでしょう。

新入園児とその保護者の皆様、入園おめでとうございます。心から歓迎いたします。さゆりの暖かいファミリーの一員として、たとえば「遠足」、「父の日イベント」、「さゆりナイト」、「サマー・スクール」、「運動会」、「クリスマス会」、「お楽しみ会」など、一年のいろいろな行事に子どもたちとさゆり幼稚園への愛情を持って、ご協力をお願いします。

  最後に、聖書からの言葉を贈りたいと思います。使徒行録にある言葉です。「もらうことよりもあげることは幸せなことです」と。

  皆様にとって、平成21年度がすばらしい年であるようにお祈りいたします。



園長 ギ・モリセット
2009.4.1

このページのトップへ