園長の言葉 MESSAGE

ギ・モリセット園長

12月のホームページのために

園長 ギ・モリセット


11月に公開したさゆり幼稚園のホームページはいかがでしょうか。
ホームページの目的は、さゆり幼稚園の行事、日々の活動振り、特別な祝いや出来事をご紹介し、次の月の予定を皆さんお知らせするために開設したものです。

11月は園児にとって、修道院のお御堂で行われた七五三の祝いを通じて、命という賜物に感謝の気持ちを示す月でした。また、来年度入園する新しい園児を迎える月でもありました。新しい園児の皆さんとその保護者の方々をさゆりファミリーへ歓迎いたします。
母の会にとっても、11月は、クリマスコレクション、園児のお買いものごっこなどクリスマスを迎えるための行事を企画・実施する月でした。そのための色々な準備や会議などでご協力いただいた保護者の方々に対して感謝の気持ちを表したいと思います。

一方、12月は、さゆり幼稚園にとって一年間の宗教的な面において、もっとも重要な月を迎えることになります。この月の宗教活動は、クリスマス会とイエス・キリストのご生誕の祝いに向けての活動が中心となります。クリスマスに向かって徐々に雰囲気をつくるために四週間にわたる待降節中の週ごとに、毎週一本の特別なろうそくを飾りイエズス様の喜ぶ約束をします。週毎に、ホールでこの新しいろうそくに火を灯すことが、クリスマスムードを少しずつ高め、クリスマス行事の準備とクリスマスのお祝いに園児たちが真剣に心を傾けていきます。寒い12月が、こうして逆に園児にとって心の温かい月になるものです。

クリスマスは、キリスト教にとって大切な行事ですので、この祭りを通してまずキリスト教を理解するように心がけるようにしましょう。クリスマス当日、園児が親と一緒に近くの教会で本物のクリスマスを体験することも大いにお勧めしたいと思います。       各教会に飾ってある馬小屋の風景を見ることが、子供たちの心に良い思いでを作るのに役立つに違いありません。

さゆり幼稚園ホームパージをごらんになるすべての方が楽しいクリマスを向かえ、そして来たるべき新年がすばらしい年でありますよう、心からお祈りいたす所存です。



園長 ギ・モリセット
2007.12.1

このページのトップへ